抗酸化工法

パラダイスコート

バイオシーラーを1リットルと燃成珪藻土パウダーを300gの割合で混ぜ攪拌します。

基礎コンクリート工事

生コンに抗酸化溶液を500cc/m3の割合で混ぜ、2分間攪拌後打設

基礎コンクリート工事②

乾燥後、立ち上がり部分も含め基礎内側エコパラダイスコートをローラーで塗布。約2時間で乾燥する。水周りは2度塗りを推奨。(床・壁・天井の下地材は全てエコパラダイスコートを塗布する)

抗酸化混合溶液(噴霧用)

ピリカレ水(0.1%水溶液)4リットルに対してバイオシーラー100ccの混合溶液を構造材に噴霧。

構造材 噴霧

抗酸化混合溶液を構造材に噴霧。

床下地処理

エコパラダイスコートを床下地にローラーで塗布。

耐火ボード処理

エコパラダイスコートを内装ボード下地(カベ・天井)にローラーで塗布。

塗装工事

水生塗料には抗酸化溶液を塗料の5~10%分混ぜる。油性塗料には油性塗料18リットル当たり溶剤用抗酸化溶液100ccを加え、塗装する。

内装クロス工事

パテとクロス糊を溶く水替わりに、抗酸化溶液1:セラミックス(バイオボールで作る)3の溶液をつくり、後はパテ・クロス貼り作業を行う。(クロスは紙又は布クロスに限る)

美装・ワックス仕上

美装はピリカレ(粉石鹸)の1000倍希釈液で行う。畳等は雑巾掛け、カーテン裏地等に噴霧。家具等の裏板や背板にエコパラダイスコートを塗布。