ゼロエネ&最新省エネ住宅を学ぶ「住宅セミナー」開催されました

「失敗しない住宅づくり、将来損しない!後悔しない家づくり」をするために北見初のゼロエネ&最新省エネ住宅を学ぶ「住宅セミナー」を6月22日オホーツク木のプラザにて開催いたしました。

この日のスケジュールは

10:00〜 受付開始  
10:15〜10:45 これからの家づくり
世界事情・国の考え方・国の施策・今後の住宅の基準について
SWトップの会
(株)イワサキ 社長 岩崎 雅人
10:30〜10:45 省エネの家づくり
国の基準に則った家づくりは、断熱・気密が重要で基本
SWトップの会
(株)やまもく 社長 山口 雄大
10:45〜11:00 健康の家づくり
家づくりは建築費だけではなく、光熱費などをトータルで考える。お得なシュミレーション
(株)イワサキ 佐藤 晶子
11:00〜11:20 安心・安全の家づくり
災害に強い家づくりについて
LIXIL スケルトン商品グループ 主査 岸本 実也
11:20〜11:25 アンケート記入  
11:25〜12:00 スーパーウォール工法説明会&プラン相談会
スーパーウォール工法を模型を使って説明します。どのような事でもお気軽にご相談ください。
LIXIL スケルトン商品グループ 主査 岸本 実也






ローン返済中の省エネ改善など、ムダを回避するために
今建てるべき家、住宅の建て方を学ぼう。
ゼロエネ住宅の考え方には、
1.断熱性能が「省エネ法」で定める基準値以下であること
2.自然エネルギー等を取り入れた設計手法や見える化装置の導入
3.太陽光発電システムの導入
日本政府は、2020年のは改正省エネ基準の義務化を、
2030年に新築住宅の平均がゼロエネ住宅である事を掲げております。
今建てるべき住宅、そのポイントはパッシブ+アクティブ=ゼロエネ住宅
今回のセミナーでは、
1.これからの家づくり
2.省エネの家づくり
3.健康の家づくり
4.お金と家づくり
5.安心・安全の家づくり
について、わかりやすくご説明いたしました。