ZEH

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス
ZEHビルダーマーク ZEH28A-05437-CR

近年、地球温暖化ガスの排出量削減が世界的な課題となっており、国内においても住宅の省エネルギー化は最重要課題のひとつとして位置付けられています。そこで政府は、「断熱」・「省エネ」・「創エネ」、これらを組み合わせて年間の一次エネルギー収支をゼロもしくはプラスにする住まい、ZEH(通称ゼッチ- NET Zero Energy House -ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及計画を策定し、2020年までに標準的な新築住宅での実現を推進しています。

イワサキがすすめるパッシブファースト+ZEH

消費エネルギー-(断熱+省エネ+創エネ)≦0(エネルギー収支)
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス概要図
  • 断熱
  • 断熱
  • 高断熱パネル
    高断熱サッシなど
  • 省エネ
  • 省エネ
  • 熱交換換気システム
    高効率給湯器・節湯機能
    高効率エアコン/LED 照明など
  • 創エネ
  • 創エネ
  • 創エネは太陽光発電システムや
    燃料電池などのエネルギーを作り出すこと

ZEH普及のために

イワサキが掲げるZEH普及目標

  • 平成28年度ZEH普及目標
  • 新築注文住宅   0%
  • 平成28年度実績  0棟
0%
  • 平成29年度ZEH普及目標
  • 新築注文住宅   10%
10%
  • 平成30年度ZEH普及目標
  • 新築注文住宅   20%
20%
  • 平成31年度ZEH普及目標
  • 新築注文住宅   30%
  • 既築改修     10%
  • 合計 40%
40%
  • 平成32年度ZEH普及目標
  • 新築注文住宅   50%
  • 新築建売住宅   10%
  • 既築改修     10%
  • 合計 70%
70%
ZEHのお問い合わせはこちらから